21.5インチiMac販売終了、Intel Macは3モデルに

Apple Storeから21.5インチのiMacがなくなり、24インチのiMacとIntelベースの27インチのiMacのみ選べるようになっています。

「Macのモデルを比較する」で比較はできますが購入はできなくなりました。

現在、AppleはIntelプロセッサからApple Siliconへの切り替えを行なっているフェーズの真っ只中で、M1チップを搭載した24インチiMacが発売されたため、21.5インチiMacについては生産終了は時間の問題と考えられていました。

21.5インチiMacは、今年3月にストレージの選択肢を減らし、256GBのSSDと1TBのフュージョンドライブに限定。

また、4月には、24インチモデルの発売の前に、21.5インチモデルが品薄になっていることがレポートされていました。

21.5インチのiMacが販売終了したことにより、Intelプロセッサを搭載したモデルはMac Pro第8世代の3.0GHz 6コアIntel Core i5プロセッサ搭載のMac mini27インチのiMacになりました。

次の新型iMac Proは、M1 Pro / Max搭載で2022年前半に発売と噂されていて、このモデルが登場するとIntelプロセッサモデルは販売終了になるかと思います。

Apple SiliconのM1プロセッサの処理能力、省電力性能などは特筆すべきものですが、使用するアプリケーションの対応状況とプラグインなどの互換性の面で、Intelプロセッサ搭載のiMacを必要とするユーザーは、在庫が残っている量販店で早めにゲットしておいた方がいいかもしれません。

1件の返信

  1. th より:

    mini に Intel 版が残っているのは不思議な気もします。データセンターでMac クラウド用に
    大量に導入されてる事例を見たことあるので、大口需要向けに継続、ですかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA