Appleイベント:iPhone 14/14 ProとApple Watch Ultraは良さそうですね。

なんといっても、ダイナミック・アイランドでしょう。

個人的に、ついにノッチの形状がどうなった的な話に終止符が打たれたということで、とても嬉しく思います。


定刻通り、Time Cook CEOが登場。

「Good Morning!」


今日のスニーカーは白でした。まあ、いつもそうか。

まずはApple Watch Series 8。


Apple Watchユーザーからの感謝状がいっぱい紹介。ヘルスケア、命を守るデバイスという方向は不変。

Apple Watchに命を救われた感動のエピソードがこれでもかと出てくるドラマ感。に軽くお腹いっぱいです。さっき、焼きそば食べたからか。主演・トム・ハンクスでもおかしくない。

Series 8のスタンダードモデル。


新しいSE。


アスリート向けに開発されたApple Watchは「Ultra」でした。(ProとかMaxはどこ?)


ケースサイズは49mm。

ダイビングコンピュータみたいな機能までは、さすがに必要ないんですけど、デザインが、だいぶ時計らしくなってきて、好きな方向に寄ったので、ちょっとピクついております。

価格は124,800円から。
あの予想がほぼ的中じゃ無いですか。200円の誤差なら、ほぼ的中っていっていいですよねー。

なお、これは僕の予想ではなく、Gurman氏の予想をもとに為替反映しただけなので、今後もMG氏の予想は要チェックかなということです。

ていうか、1ドル140円を超えた価格設定してるのか、、、。ほぼ156円想定?

なお、AppleCare+は12,800円です。

AirPods Pro。


アップグレードして機能強化。

音が良くなり、ANC性能が向上し、バッテリーの持ちも良くなり、ケースも見つけやすくなって、ストラップホールがついたよ!ただし、Lightning。

iPhone 14シリーズ。


OLEDかあ。

ざっくりとした印象だと、A15 Bionicになって、iPhone 13 Proの性能が80%程度継承されて、カメラは2レンズだけど強化されて、ジンバル要らずの手振れ補正センサー、緊急SOS、衝突事故検出などが追加。


コネクタ?もちろん、Lightning。ですよねー。

推しカラーがパープル説も的中ということになりました。


さて、ここからが本番?のiPhone 14 Pro。

いきなり出ました。ダイナミック・アイランド


これ、もうノッチの大きさがどうの、形がどうのとかいう話じゃなくて、黒い部分を逆手にとって、伸び縮みする新しい通知エリアに昇華させてしまうあたり、久しぶりにAppleらしいイノベーションを見た気がします。

とはいえ、焦らなくても、来年あたりには、iPhone 15のスタンダードラインにも搭載される可能性あるんじゃ無いかなー。


4nmプロセスのA16 Bionic。


常時表示ディスプレイ。


この3つの機能を楽しみたいのなら、もう、iPhone 14 Proラインに飛び込むしか無いですね。


ただ、やっぱりこの辺も来年にはスタンダードラインにも搭載されるんじゃ無いかなーというのは、僕の勝手な思い込みです。

iPhone 14/14 Proは、事前の予想がだいぶ当たってる感じですが、それでも、実際にプレゼンを見ると欲しくなリますね。

今年がiPhoneの買い替え周期の方は、迷わずゴー!でいいんじゃ無いでしょうか。

僕は今のところは予定通り見送るかも。

僕は来年が買い替え周期なのと、Lightningポートだし、という部分で様子見。

来月の新型MacBook、iPad関係を見てから決めたいと思います。

あー、疲れた。やっぱり、1時間半はなげーすなあ、、、。

1 Response

  1. th より:

    以前と違って事前リークが多いので概ね分かっていた情報ですが、発表された資料を見るとワクワクしますね。ただ、円安と、来月にあるだろう Mac/iPad発表見てからかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA