「Diesel On Axial Smartwatch」、10月に発売

Dieselが,「Diesel On Axial Smartwatch」をアナウンスしています。

Wear OS by Google™とQualcomm® Snapdragon Wear™ 3100プロセッサを搭載しており、iPhone/Android対応で、スピーカー搭載により通話での応答、バッテリーライフを長持ちさせるモードオプション、ストレージ・メモリーが8GB(前の機種から2倍)になるなどの機能強化が行われています。

CPUなどの基本性能としては、先に発売されている「フォッシル、第5世代のタッチスクリーン スマートウォッチ「JULIANNA HR」「CARLYLE HR」を発売」を踏襲しており、このモデルにDieselならではの製品デザインを盛り込んだスマートウォッチとなっています。

ミッドセンチュリーに登場した、マテリアルの構造と実用的要素を組み合わせて荒々しさを表現した“ブルータリズム建築”にインスパイアを受けたデザインをスマートウォッチに反映。

頑丈なプッシャー、スティール製のリベット、表面加工されたアルミケースサイド、そしてガンメタル、シルバー、ブロンズトーンのバリエーションを備えたステンレススティール製のボディが特徴です。

日本での発売は10月中旬以降を予定。
51,000円(税別)です。

mh

M.Hirose http://palmfan.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA