ECCデータベースにApple製品9モデルの登録情報が見つかる。iPad miniも含まれている可能性あり。

MySmartPriceが、Appleがユーラシア経済委員会(EEC)に9製品を登録していると伝えています。


モデルナンバーはA2568、A2569、A2589、A2604、A2377、A2378、A2567、A2588、A2602。

EECの情報では使用詳細は明らかにはなっておらず、第5世代のAirMac Time CapsuleとAirMac Expressの申請も含まれていて、4月20日に開催されたイベント「Spring Loaded」で発表された新しいiPad Pro 11インチ/12.9インチモデルも含まれている可能性があります。

その他のモデルにはリフレッシュ版のiPad miniが含まれている可能性があり、今までの情報では

・エッジ部分のベゼルを最小限に抑えたボクシーなデザイン
・Touch IDを(iPad Air 2020のように)電源ボタンに配置する
・7.9インチのスクリーンの代わりに、より大きな8.5インチまたは9インチのディスプレイが搭載

という話が出ています。




M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA