Other Interests(サピエンス全史経過報告、Transmit 5導入、マダニも怖いよ、100均のUSB-Cケーブル)

「サピエンス全史」中盤までのインプレッション

サピエンス全史」、2/3くらいまで行きました。

イントロから前半は貪るように読むくらい面白いのですが、中盤の宗教の話のところは睡魔が襲ってまいりました。
なんというか、自分の中で宗教に特別な思いもないので、理解しにくいということもありそうです。

世界的に見れば、宗教があることによって、規範が保たれていた国やコミュニティがあることは確かで、今まさに先進国からテロ認定されているグループの思想の原点を理解するには、この辺りの視点が必要なのかもとも思います。

引き続き、楽しみながら読み進めていきたいと思います。



「Transmit 5」を導入。試した方がいいデスよ。

まあ、試用ぐらいしてみるかー、という程度も気持ちだったのですが、結局便利すぎて導入することにしました。

サーバーの情報はぼかしを入れているので、写真では、あまりカッコよくは見えないですが、実際には使い勝手がよろしい感じです。

気がつけば複数のドメインやウェブサーバーを使っていたり、クラウドサービスもいろいろと使っていたりするのですが、Dropboxを多用してしまっているのにはアクセスの良さがあります。
Finderのウィンドウの一番上に表示されているDropboxを開いて、必要なファイルを編集して保存しておけば、勝手に同期されて、他のマシンでも同じファイルが使えるというのは、他のクラウドサービスには無い魅力です。

Transmit 5」を使ったからといって、Dropboxのような方法で他のクラウドサービスが使えるわけでは無いのですが、すっきりとしたUIのウインドウ上で、複数のクラウドサービスに接続し、もちろん、通常のウェブサーバーにも接続して、異なるサービスでも同じインターフェイスでファイル操作ができるようになります。

これが使ってみると便利この上ないです。
忘れていたバックアップファイルの削除から始まり、サーバー内を整理するときにも、新たにバックアップの役割を割り当てて、同期させることもできる。
各サーバーの設定は「Panic Sync」を使うことで、「Coda」とも同期ができるので、あー、こっちの設定はまだ更新してなかったーめんどくさー、な状況からも解放されます。

「Transmit 5」は7年ぶりのメジャー・アップデートということで、今回はすべてのユーザー(直近で購入したユーザーは除く)が新規ライセンスの購入が必要になりますが、あと数日は10ドルオフの35ドル(日本円支払いで4,200円)で購入可能ですので、複数のサーバーにアクセスする機会の多い方は、すぐにでも試用(ダウンロード先)してみることをお勧めします。



ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介

先週の記事になってしまいましたが、西日本でマダニ媒介のウイルスで死亡例。
いやあ、マダニはまずいですよね。食いついて離れない、しかも、強硬に引っ張ると牙が残ったりして悪化するという、かなり被害が大きい害虫ですからね。
野良猫と接触を持ちたいと思う人も多いかと思うのですが、くれぐれもご注意を。

あ、ちなみに、うちのノミ被害、だいぶ落ち着いてきました。
でも、この前、小さいんですが一箇所刺されたので、おそらく前回薬をまいたときには退治できなかった卵が原因かと思われます。だいぶ小さいので、おそらくはそういうことかと。
なので、もう数回薬を散布すれば、ほぼ鎮火できるかなというところまできました。気を抜かずに頑張ります。



Type-Cポリスの憂鬱

安価すぎるLightningケーブルだけでなく、安価すぎるUSB Type-Cケーブルも注意した方が良いですなあ…。



M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA