Other Interests(メンテします/SpotifyがAppleを独禁法で訴え/CDが寿命の件)

週末メンテ予定

今週末、メンテナンスを行う予定です。

WordPressのメンテナンスと、できればSSL関係も行いたいなと思ってます。
ダウンタイムが無いように手順を組んでいますが、表示が乱れるようなことがあったら、少し待ってから再度アクセスしてみてもらえると嬉しいです。



Spotifyが「Appleの高すぎる手数料は公正な競争を妨げる」と独占禁止法違反を欧州委員会に訴える – GIGAZINE」「Spotify「Apple税にはもう我慢の限界!」独占禁止法違反を申し立てる | ギズモード・ジャパン

Consumers and Innovators Win on a Level Playing Field — Spotify」がSpotifyの主張。
Addressing Spotify’s Claims – Apple」がAppleの主張。

で、ユーザーとしての視点を考えると、何か購入するときには、価格設定とサービス内容で決めるわけで、そこに平等な競争制が無いのであれば是正するべきかなと思います。
Spotifyアプリの課金額の30%がAppleに手数料として支払われる仕組みは、Spotifyの財政面に影響を与えているだろうし、AppleにはApple Musicという同じストリーミングサービスがあることを考えると、公平な競争下にあるとは思えないですなあ。

ただ、Appleユーザーとしては、Appleの言い分も解らない部分が無いわけでも無い。

これまでiPhoneとiTunes、iTunesストアで業界を変える仕組みを膨大なリソースで提供し、現在もアップトゥデートな技術改革を行いながら時代に対応していっているのだから、ビジネス対価として収益を上げていくのはおかしなことでは無い。

何しろ、Steve Jobsがアメリカのメジャーなレコード会社を説得しなければ、オンライン配信も、今のストリーミングという形も無かったわけで、そう考えると、iTunesを利用した場合の手数料も設定としては納得できなくも無いのですが、30%の手数料が正しい設定なのかどうかは別の話かなと思います。

この手数料にしても、言葉を選ばずに言えば、Apple側の言い値なので、いつでも変更が可能な部分も問題だと思うんですよね。今後、35%、40%にならないという保証はどこにも無いわけです。

先日の次期大統領立候補者の公約じゃ無いですけど、iTunesストアとApple、あるいは、AppleとApple Musicは分割して運営していくのが”公平な競争環境”という意味では妥当なのかなと思います。



ケースから取り出したらCDが劣化し白濁。30年前のCDが寿命を迎えているかもしれない件|FINDERS

先月の記事なんですが、僕が持ってるCDの中にも30年前のものがあるので、近いうちにチェックして、読み込みできるようだったら、早々になんとかしないといけないなーと思いましてのメモ的なナニです。

あ、そうか、CD/DVDドライブも無いんだった。。。
まずはそこからか。。。



mh

M.Hirose http://palmfan.com

2 Responses

  1. th より:

    LPからCDに替わってもう30年以上になるんですね、当時買ったものは確かにヤバいかも

    • mh より:

      そうそうLPでした!
      光学ディスクは、今後、DVDも含めて徐々に劣化して読めなくなっていくんでしょうね。。
      発売当時のCDは、ものすごく耐久性に優れたものというイメージがありましたけどねえ
      昔のレーザーディスクとかもコレクションしていた人がいたけど、ダメになっていたら気の毒だなあ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA