年内のAppleイベントは終了。残りの製品は全て2022年に持ち越すようです。

BloombergのMark Gurman氏のPower Onによると、「年内のAppleイベントは無し」とのこと。


昨年は、9月にApple WatchとiPadを中心としたイベント、10月にiPhone 12とHomePodを中心としたイベント、そして10月に新しいMacBook Air、MacBook Pro、Mac miniを発表、Apple Siliconへの移行を開始するイベントの3回のAppleイベントが行われましたが、今年は先週のUnleashed!イベントで最後ということになりそうです。

一部では、10月のイベントで新しいMac miniを発表するとされていましたが、Gurman氏は新しい大型のApple Silicon iMac、新型iPhone SE、新型iPad Proの発表は2022年にとっておくだろうと述べています。

また、今からおよそ6〜8ヵ月後の2022年中盤に、”2010年以来最大のデザイン変更 “を施した、M2搭載のMacBook Airの登場が期待されています。

iPad Proについては、背面をガラスにしてワイヤレス充電機能を搭載したモデルや、miniLED搭載モデルが予想されています。




M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA