iPhone X、Black Fridayに600万台を販売。iPhone全体では1500万台。

StreetInsider.comが、iPhone Xの製造体制の強化と、Black Fridayセールでの堅調なセール動向の予測を伝えています。


Apple (AAPL): iPhone X Production Ahead of Schedule, 6 Mil Est Sold Through Black Friday Weekend – Rosenblatt

これは、中国のテクノロジー・アナリスト Jun Zhang氏のレポートがソースとなっています。

それによると、現在、iPhone Xの製造体制は300万ユニット/週にまで増えており、さらに12月には400万ユニット/週にまで増強されるとしています。

また、先週のBlack Fridayセールを含む期間には、1500万ユニットのiPhoneが販売され、そのうちの600万ユニットはiPhone Xとみられています。

容量としては、256GBモデルに人気が集まっており、これは64GBモデルの2倍にあたるとしています。


M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA