Mac用のMarkdownエディター「Hawkmark」が基本機能無料に。

macOS用の「Hawkmark – Ivan Korovin」が無料になっています。以前は600円でした。このバージョンより、Pro機能はアプリ内課金隣となり、480円で購入できるようになっています。


Hawkmark – Ivan Korovin」は、基本機能を抑え、シンプルなMarkdownエディターです。



ショートカット機能、スタイリッシュなTouch Barボタン、構文志向のアプリケーションメニューを備えています。

構文の自動ハイライト機能、行数、HTMLパネルなどの機能もあります。
Markdown文法を参照できるチートシート、BASE64ストリングスとして画像をエンコーディングして追加することも可能です。

480円のProバージョンでは、Markdownファイルの保存、HTMLへの出力、iCloud Driveへの保存、精製されたHTMLコードのコピーなどが行えるようになります。



M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA