Other Interests(新iPod touchがようやく/アレルギーでわかってきたこと/日米の所得格差)

ようやく出てきたiPod touch

ちょっとだけスケジュールが立て込んでいた週でした。

なので、タイミング逃してしまいましたが、新しい「iPod touch」が突然発売。

A10 Fusionチップで、21,800円(税別)から。

A10 Fusionは、2017年のiPad Pro(第2世代)に搭載されたチップで、現在一番新しいiPhone XS、XS Max、XRに搭載されているApple A12 Bionicよりは、もちろん遅いんですけど、iPhone 6s/6s Plusよりは新しいチップということになります。

おそらく、音楽聴いてゲームやるくらいだったら、十分な性能なんだろうなと。

メモリーは幾つなのかな。

メモリーが少ないと、高度なグラフィックを多用しているゲームの体感が変わる可能性もあるので、ゲーム主体の方は少し情報を待ったほうがいいのかも。



アレルギーについてわかってきた「常識を覆す意外な事実」(尾崎 彰一) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

となると、胸腺が退化してしまった大人になってから花粉症を治すのは大変そうだなあ。

根本から治療する経口免疫療法が何年もかかると言われているのも、こういう理由なんですね。

子供の頃に自然と触れ合っているかどうかは結構重要なんだなあ。



サンフランシスコでの生活がいかに高いかが分かる、13の驚きの事実 | BUSINESS INSIDER JAPAN
え本当?ハワイでは年収740万円でも低所得者なんです。 ハワイ/ホノルル2特派員ブログ | 地球の歩き方

しかし、最近の日米所得事情。
日本と北米では、ものすごく差がついてしまいましたね。
最近の話でもないのですが、ここ数年、この開きが急速に拡大しているようにも思います。

実は、一時期グリーンカードを持っていたことがありまして。

すでに失効しているので、今の所、移住の選択肢はないのですが、短期滞在の話はゼロというわけでもなく、それなりに北米の経済情勢は気になるところです。

1990年代に住んでた、Hollywood Bldから2軒隣のアパートメントは、1bd(といっても12畳くらい) + 1bのファニチャー付きで500ドルだったのですが、ちょっと調べてみたら、今はファニチャー無しで1,350ドルとかになってました。ひえー。

日本は、ここ20年くらい、ずーっとジリ貧を維持してるイメージで、物価はそんなに変わらないけど、所得は変わらない人も多いんじゃないでしょうか。
可処分所得となると、逆に目減りしているケースもあるんだろうなあ。

こういう状況になると、日本が外貨を稼ぐには、やはり観光ということになるんだろうな。直近では2020年のオリンピックでしょうか。

とりあえず、自分のところに直接入らなくても、日本国内で少し潤っていけば、最近起こっているような悲しい事件も少なくなるかな、そうなればいいなと思ってます。

あー、またVenice Beachに行きたいなー。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。