Other Interests(Coherence Pro 2/Catalina準備/ごっついスマートウォッチ/MJ虐待疑惑の否定ドキュメンタリー)

Coherence Pro 2が”やや”セール中

ウェブサイトをアプリにするMac用「Coherence Pro 2」が、ちょっとお得な(600円くらい安い)セール中。

Google Chromeをバックエンドとして利用して動かすんだそうです。

複数のウェブサイトをまとめてバルクにするというのは、競合アプリではできないそうな。

確かに、よく利用するウェブサービスをアプリのように起動して使えると便利な場面はありそう。

今回は様子見スルーですが、競合アプリ含め、ちょっと情報追っかけてみたいと思います。



macOS Catalinaに備える

そろそろ、macOS Catalinaがリリースされて、”早くアップデートしろ”攻撃が始まるわけです。

あの通知、うっとおしいんですけどね。。

iTunesがMusicになったり、iPadのセカンドディスプレイ機能「Sidecar」が追加されたり、Riminderが新しくなったり、スナップショットからの復元が可能になったりするみたいですが、DAW作業マシンは、しばらく見送りかな。

新しい物好きとしては、通常作業/ウェブ更新作業用マシンはアップデートする可能性高いのですが、アプリの相性とかには注意を払わないと余計な復旧時間がかかってしまうので、情報は集めるに越したことはないです。

ちょっとググってみたのですが、「CleanMyMac X」のMacpawの非公式macOS Catalinaガイド「The Unofficial Guide to macOS Catalina」は、そこそこ良いかも。

万が一の時の「macOS CatalinaからOSをダウングレードする方法」とか、日本語化されているページもあります。



今年の夏も蚊によく効く!? 「おそとでノーマットV130」 – ケータイ Watch

写真で見て、なにこのごっついスマートウォッチ!と思ったら、ノーマットシリーズでした。

しかも、ライターはゼロ・ハリさんじゃないですか。うお。



マイケル・ジャクソンの性虐待疑惑を否定する新ドキュメンタリーが公開。

衝撃的だった「ネバーランドにさよならを」に対する反論ドキュメンタリー。

本人は亡くなっていて、ネバーランドそのものも無くなっていて、周りの人たちの証言に頼るしかないわけですけど、もちろん、否定派の方の主張もちゃんと視聴するべきかなと思います。

「ネバーランドにさよならを」では、ウェイドとジェームズの証言が、なぜ今になって変わったのか?ということの疑問に答えていて、その答えは納得できる内容で、その信ぴょう性が高まった理由の一つでもありました。

この否定派のドキュメンタリーが、そのあたりをどう捉えて、反論しているのかは、僕なりの結論を左右する大きなポイントになりそうです。

ということで、見るところを探したのですが、日本のAmazon Primeでは今の所無いようです。
YouTubeにもあると表示されていたので検索してみたところ、「Chase the Truth(26:31)」がありました。

が、視聴回数は1,690回。これって本編じゃないのかな。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA