Other Interests(MBP16が激アツ/Apple Storeのディスタンス関係/マイナンバーカード/事実確認ラベルで激オコプンスカ)

MacBook Pro 16インチが激アツ(違う意味で)

MacBook Pro 16、実際に導入して、外部モニターと使ってみると熱が気になり始めますねー。


MBP16の内蔵ディスプレイを使って、さらに外部ディスプレイだと、Touch Barの上のエリアは目玉焼きが焼けそうなくらい熱い(ちょっと大げさ)。

アクティビティモニタで、モニタリングしてみると、Time Machineのbackupdが動作してる時とかはファンが回りっぱなし。

でも、クラムシェルにして、外部ディスプレイだけの状態にすると、ファンノイズはそれほど気になりません。つまり温度はそれほど上がっていないということ。

MBP内部の温度は「TG Pro」でみることができます。


「TG Pro」にはファンコントロール機能もあるけど、ファンの速度を上げるのは逆にリスキーに思うので、そこは触らずに内部の温度を確認する目的で使ってます。

しばらくはこの運用で、MBPにダメージの少ない使い方を見つける必要がありそう。

バッテリーは40度超えると損傷していくという話も散見されるので、その辺りも気にしつつ。

ちなみに、MBP16インチと外部ディスプレイ接続時のGPU動作については「Performance degrading on sustained workload w/ external monitor? MBP 16″ | MacRumors Forums」という情報もあって、内蔵ディスプレイ+外部ディスプレイだとGPUが20Wで動作し、クラムシェル運用だと6W以内という話があります。

確かにクラムシェルなら大丈夫なんだよなあ。

大丈夫なんだけど、作業領域は狭くなる。

んー、そうくるかあ。対策検討中。


Apple Store
、銀座と丸の内はいつだろうか

USのApple Storeもリオープンするところが増えてきていて、ソーシャルディスタンス運用の様子が分かります。

こちらはカリフォルニアのBurlingameのApple Storeの様子。


店内には立ち位置マークは無いですが、日本ではどうなるんでしょうね。

そして、銀座、丸の内はいつリオープンなんでしょうか、、、。



最大5,000円損する可能性も!?「マイナンバーカード」を7月までにつくるべき理由 | サンキュ!

まあ、5,000円還元されないっていうのもそうなんですけど、通知カードの新規発行・再交付と記載変更が5/25で終わってるんですよね。

なので、いずれにせよ、マイナンバーカード作っておかなくちゃかもだなあと思っている矢先の話題でした。

申請しとくか、、。


ツイッター、トランプ氏の投稿に「事実確認」の警告ラベル – BBCニュース
SNS対策で大統領令署名へ トランプ氏、「閉鎖」にも言及(時事通信) – Yahoo!ニュース

しかしまあ。事実確認が必要というラベルを貼られただけで、この剣幕。

ていうか、絶対に否定できないほどの権力をもった大統領にこういう反応されたら、もう普通の立場の人は太刀打ちできないでしょう。でも、これってハラスメントと何が違うんでしょうかね。

Twitterの規模になると、この先の対応はちょっと読めない。何も反応しないか、あるいは、SNSチームで結束するか、なのかな。

しかし、例えばですよ、仮にTwitterが閉鎖されたり、強力に規制されたりしたら、民主主義の原則である”言論の自由”そのものを脅かすことにもなると思うけど、そういう視点ではまるっきり考えてないってことなんですかね。すげーなー。



1件の返信

  1. th より:

    twitterの件は裁判になりそうな予感ですが、裁判所は保守化しているのでひょっとするとトランプ支持の判決がでてしまうのではないかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。