Steve JobsがiPhone nanoの開発を指示していたメールが見つかる

The Vergeが、iPhone nanoに関するSteve Jobsのメールを掲載。

Steve Jobsが2010年10月24日に送信したメールには経営戦略のアジェンダが箇条書きされていて、iPhoneについての2011年のストラテジー、ビジネス&競合のアップデート、Verizon iPhone、iPhone 5ハードウェアの仕様目標が並び、その最後に「iPhone nano計画としてコスト目標やJony宛にレンダリングを見せる」といった内容があります。

Jonyというのは、おそらく、当時Jobsが信頼を寄せていたCDO(最高デザイン責任者)のJonathan Ive氏のことかと思われます。

また、正確な表現としては「show model (and/or renderings) – Jony」となっているので、Ive氏にレンダリング作成を指示しているということかもしれません。

2011年には当時の最上位機種であるiPhone 4よりも小型で安価な新しいiPhone、いわゆる「iPhone nano」を開発しているという噂が流れたこともありますが、このように書面として確認できたのは初めてのことです。

このメールはApple対Epic裁判のEメールの中から発見されたそうです。




M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA