第二世代のUSB-Cハブ「HyperDrive GEN2 18-Port Docking Station」が発売

HYPER by Sanho Corporationが「HyperDrive GEN2 18-Port Docking Station」を発売。199.99ドルです。

HyperDrive GEN2 18-Port Docking Station」は転送速度が倍になった第二世代の18ポートUSB-Cハブ。

リフレッシュレートが2倍になった、トリプル(HDMI×2、DP×1)4K 60Hz映像出力はより速く、より滑らかな映像を実現。

macOSはSST(Single Stream Transport)に対応のため、1台の拡張ディスプレイで同じ映像を4K60Hzですべての外部ディスプレイに表示可能。Windows/Chrome OSはMST(Multi-Stream Transport)に対応していて、3つの拡張ディスプレイに対応。

例えば、4K60Hzで1つのディスプレイ。4K30Hz + 4K30Hzで2台のディスプレイ。4K30Hz + 4K30Hz + 1080pで3ディスプレイといった使い方が可能。

USB-Cパススルー充電はPower Delivery100W出力。

USB-A ポートは、第2世代USB-A 3.2 10Gbpsで第1世代ハブの2倍の転送速度。

UHS-II MicroSDおよびSD 4.0メモリーカードは3倍速の高速データ転送。

デジタル同軸と光ファイバーのトスリンク入出力により、可能な限りベストなクオリティで音源のキャプチャーと再生を行うことができます。


HyperDrive GEN2 18-Port Docking Station
ポート:
2 x HDMI 4K60Hz HDR

DisplayPort 4K60Hz

VGA

USB-C PD 100W

DC Power Port

USB-C 10Gbps

2 x USB-A 10Gbps

2 x USB-A 2.0

USB-A QC 3.0 18W

SD UHS-II 300MB/s

MicroSD UHS-II 300MB/s

Gigabit Ethernet

Digital Coaxial Audio

Optical Toslink Audio

3.5mm Audio Jack




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。