36種類のmacOS Monterey対応ソフトウェアバンドル「Award-Winning Mac Budle」販売開始

BundleHuntが、「Little Snitch」「iMazing」を含む「Award-Winning Mac Budle」の販売開始。

バンドルのアンロックは5ドル35ドル分の購入で5ドルディスカウントが行われます。


「Little Snitch」は、アプリからインターネットを介して送信されるデータを可視化して、コントロールするアプリ。


多くのアプリケーションはユーザーに便利な機能を提供するために必要なデータ送信を行なっていますが、トラッキング・ソフトウェア、トロイの木馬、その他のマルウェアはデータを悪用するために送信します。


「Little Snitch」を使用すると、アプリがインターネット上のサーバーに接続時にアラートが表示され、接続を許可するか拒否するかを決めることができます。ユーザーの同意なしにデータが送信されることはなく、判断は記憶され、その後は自動的に適用されます。

現在のアプリの多くは、何かしらのデータ送信を行うため、その数は膨大であるため、”後で見直す”ことができる「サイレントモード」もあります。

リアルタイムのトラフィック、過去12ヶ月間の詳細なトラフィック履歴を表示する機能もあります。

通常ライセンスは45ドル、セール価格は29ドル
macOS Big Sur 11.2以上、64bitプロセッサーが必要要件。
英語とドイツ語に対応。日本語には対応していません。


「iMazing」はiPhone、iPad、iPod touch内の音楽、メッセージ、ファイル、データを転送し、安全にバックアップするiOSデバイスマネージャー。


主に以下のような機能を備えています。

・ワイヤレスでのバックアップ
・iPhoneのテキストメッセージ、WhatsAppのチャットや添付ファイルの保存/書き出し
・音楽ファイルを自由に転送
・写真やビデオの書き出し
・iCloudやiTunesを使わずに新しいiPhoneにデータを転送
・iPhoneやiPadとパソコンの間でファイルやフォルダーを移動
・アプリ(.ipa)をパソコンにダウンロード。アプリのデータをバックアップ/転送
・着信音、通知音、アラート音をカスタマイズ
・iCal、Excel、CSV形式でカレンダーをパソコンに書き出す
・メモとボイスメモの転送
・Safariのブックマーク、リーディングリスト、履歴にアクセスし、パソコンにエクスポート
・電子書籍やPDFをエクスポート、コンピュータからiPhoneやiPadに本をインポート
・通話履歴とボイスメールのエクスポート
・USB/Wi-Fi接続、ペアリング管理、デバイスの消去、iOSの再インストール、診断
・iPadをキオスクモードにしたり、高度なセキュリティオプションを解除したり、制限を管理する
・Apple構成プロファイルの作成、編集、署名

通常ライセンスは44.99ドル、セール価格は7.50ドル
macOS Monterey、macOS Big Sur、macOS Catalinaなど、ここ数年の主要なmacOSに対応。
多言語サポートで日本語にも対応しています。
1ライセンスで2台のMacにインストール可能です。


「Little Snitch」「iMazing」は今回の「Award-Winning Mac Budle」の注目アプリですが、他にも34種類のアプリが対象になっているので、時間があるときにチェックしてみるといいかもと思います。

個人的には「SQUASH 3」が5ドルというのに惹かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA