NOMAD、「Base Station Mini」改良版でiPhone 12対応のマグネット内蔵バージョンを発売

NOMADが「Base Station Mini」を発売。69.95ドルです。


Base Station Mini」は、
マグネット内蔵のワイヤレス充電パッド。

MagSafe対応のiPhone 12シリーズを置くときに正しいスポットに固定して充電を行うことができます。


以前レビューした「Base Station Mini」と同じ名前ですが、こちらは改良版で「Magnetic Wireless Charger」という表記があります。

改良版は右上に「Magnetic Wireless Charger」という表記があります

外観デザイン、USB-C入力ポート、最大15W出力(iPhoneはAppleの制限により最大7.5W)、パッド入りレザー、LEDアンビエントライトといった機能は”マグネットのない前のモデル”と同じで、固定用のマグネットを内蔵したバリエーションになります。


ちなみにマグネットなしのバージョンは59.95ドル、今回発売されたマグネットありのバージョンは69.95ドル。

レビューでも書いたとおり、NOMADの「Base Station Mini」はコンパクトでありながら、ダークグレーの削り出しアルミニウムのプレミアムな重厚感もあって、プラスティック製の充電スタンドなどとは比べ物にならない美しさがあり。

デスクに置くものはかっこいいものにしたいなーと考えている人にはおすすめです。

Base Station Mini




M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA