DIESEL、Apple Watch用ウォッチベルトの新作5種類を一挙発売

このウォッチベルトのためにApple Watch戻るのもありかも、、とか検討ちう。

DIESELが、Apple Watch用の新作ウォッチベルト「DSS004」「DSS003」「DSS001」「DSS002」「DSS005」を発売。各13,200円。

いずれもApple Watch®専用に作られていて、シリーズ1、2、3、4、5、6の42mm、44mm、45mmの両方のスタイルにフィット。


ブラックにボルドロゴ、ブラウンのレザータイプ、シルバードットの入ったレザータイプ、ホワイトレザーにレッドのボルドロゴ、レッドレザーにホワイトのボルドロゴの全5種類で、ホワイトレザータイプは既に再入荷待ち。


Apple Watchでお気に入りのウォッチバンドがなかなか見つからないんだよねー、という方は要チェックかなと思います。

DIESELが扱うのはカジュアル腕時計ラインナップですが、Apple Watchが出る前から腕時計を作っているだけあって、ウォッチベルトについても素材の選び方とかデザイン・クオリティは間違いないなあ、と思うところ。

以前に書いた、DieselOn 用ストラップのレビューも参考になれば。

しかし、DIESELのスマートウォッチはしばらく出てないけど、どうなるんですかね。

ちょうど今、FossilがGEN6をプッシュしているから、他のブランドは数ヶ月後かな、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA