Other Interests(いよいよ本日23時/アイスラッガー/Kuo氏予想/AirPods充電器とは/関税)

今日はいよいよポーランド戦。

連夜のW杯ロシア。

まさかのドイツ敗退。
昨日の試合でもパスミスが多かったし、なんかうまくいってないんでしょうね。
欧州予選で全勝してしまったことで、気が緩んだわけじゃないんだろうけど、それでもいつもドイツっぽさは無かったですね。韓国は最後に金星。

「ブラジル vs セルビア」戦も展開早くて、いい試合でした。
ネイマールの個人技も素晴らしいけど、パウリーニョかなあ。

日本は、今日のポーランド戦で、引き分け以上でグループリーグを勝ち抜いて、16強のトーナメントに行くことになるけど、必要以上に守りに入らず、ぜひ攻めて勝ち取って欲しいと思います。



ウルトラセブン「アイスラッガー」が墨に なぜ高島屋?担当者に聞く – withnews(ウィズニュース)
ウルトラセブン「アイスラッガー」墨|商品詳細|高島屋オンラインストア

うお、これはなんだかリアルですなあ。

欲しいけど、習字はやらんしなあ、、、。21,600円也。



Kuo Details 2018, 2019 iPhones, Expects Cheaper MacBook Air, Face ID iPads, and Larger-Screen Apple Watches Later This Year – Mac Rumors

TF International SecuritiesのMing-Chi Kuo氏の予想。ほとんど、既報の通りなので、こちらで。

・iPhone 2019は革新的なものになるみたいだけど、9〜10月にならないと詳細不明。
・3レンズのカメラになるかも。
・今年後半には、Face ID付きiPad、廉価版MacBook Air、Apple Watchの大きめディスプレイ版が出るかも。
・今年のiPhoneは、iPhone X第二世代、6.5インチのiPhone X Plus、廉価版iPhone X。
・いずれも9月発表発売。
・廉価版iPhone Xは、第一世代のiPhone Xと同じ性能で、US価格が600〜700ドル。



Apple to unveil iPhone wireless charging with AirPods – Nikkei Asian Review

iPhoneにワイアレス充電できるAirPodsですか。それはないんじゃないかなー。ってことで、これもこちらで。

実現するとしたら、AirPodsのサイズを3倍くらいにして、バッテリー容量を増やして、送信部分をつければできないことないだろうけど。

「AirPower」みたいに、すでに大々的にお披露目しているにも関わらず、発売できないみたいな現実を考えれば、ワイアレス充電技術自体、もっと熟成期間が必要だと思うんですよね。



輸入車関税、米雇用に多大な犠牲 業界団体がトランプ政権に警鐘 | ロイター
トランプ氏激怒も、自ら招いたハーレーの生産国外移転 米メディアも呆れ気味 | NewSphere
EUが再報復の構え、米国の自動車関税の脅しに-対立さらに激化 – Bloomberg

そうなんだよなあ、関税で自国の経済を守るのは古い手法なんですよね。
と言いつつ、日本もかなり関税をかけている品目がありますが。
ハーレーとしては、アメリカがTPP脱退した場合のダメージを減らすための戦略だったのに厳しいだろうな。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。