Other Interests(Sphero RVR/DP10アップグレード必須/スマートフォン販売ランキング/明太もつ鍋)

Sphero RVR

プログラミング・ロボット「Sphero RVR」。

デザインもいい感じですが、組み立て不要で箱から出すだけで遊べる、かつ、アプリからフル・カスタマイズできるロボット。

プログラミングに興味あったら、遊びながら、色々覚えられそうで良さげです。

カラーセンサー、ライトセンサー、IR、磁力計、加速度センサー、ジャイロスコープとセンサーパーツが豊富。
バッテリーはリムーバブルのバータイプ。

Raspberry Pi、Arduino、BBC micro:bit対応で、ソフトウェア・ライブラリーではサンプルコードも取得可能。

パーツをバラすとこうなるの図。

すでに目標達成済みで、10月出荷予定。
今選べるプレッジは199ドルプランです。



ハイ・リゾリューション取扱製品 macOS Mojaveへの対応状況について – ニュース | 株式会社ハイ・リゾリューション

DP10が出たのでアップデートするかどうかと考えていたのですが、macOS MojaveではDP9がクラッシュするということで、すでにアップデートしている場合はDP10にしないといけなくなったようです。そーくるかー。




スマートフォン 週間売れ筋ランキング – BCN+R

少しは変わってきたのかなーと思ったら、相変わらず、iPhone 8が人気機種でした。

XRは3位になってきて、ちょっと盛り返してきた感。
XSは、iPhone 7より下の23位。
ハイエンドのXS Maxは50位にも入ってない。

この辺は完全にマーケティング読み違えたと思うなー。
もちろん、日本では携帯電話料金を下げるために端末の割引が行われなくなったということもあるし、前の世代で機能は十分という人もそれなりにいるだろうし、バッテリーを3,200円で交換したから、もう少し使いたい=機種変見送りというユーザーもいるのでしょうし、日本の景気が停滞しているということもあるんだろうけど、そもそもの価格設定が、XS Maxの場合、一番下の64GBのスタートプライスが159,408円(Apple Care+込み、税込)というのは、いくらApple愛がある人でも、ちょっと様子みるかなという感じになるかなと。
儲かり過ぎちゃったから、コンシューマーの感覚がわからなくなってるのかのような気すらします。

今では販売終了になっている、100万円とか200万円のApple Watchと同じ形で終息を迎えるんでしょうか。
あの時には218万のゴールドバージョンが、97%オフで販売されたりしていたんですよね。XS Maxも下がったりするかな、、、。



明太子のかねふく直営店「ふく竹」の『明太もつ鍋』が文句のつけようがないほど美味い!大人気のもつ鍋店の味を自宅でも! | おためし新商品ナビ

こ、これは絶対に美味いに決まってる鍋。
鍋汁の最後の一滴まで、ご飯にかけてかきこみたい思いに駆られてます。すでに。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。