Other Interests(メンテ終了しました/MYSCOOTER/Tカード情報の警察提供)

SSL化完了と手順メモ

日曜日未明にSSL化行いました。

WordPressのSSL化については、ちょっと不安も大きかったのですが、サーバーのサポートページも含め、いろんな事例を検索して、丁寧に読み解きながら理解度を上げつつ行いました。

で、先に予行演習で自分のサイトをSSLして、かかる時間やら、作業やらをチェック。
そんなに大きな規模では無い僕のサイトは一時間くらいでSSL化完了。
特に問題も無く完了して拍子抜けしたくらいです。

とは言え、palmfan.comは、ちょっと時間かかるだろうなと覚悟しながらSSL化を開始。

行った手順は以下の通り。
#環境はサーバーがheteml、WordPress 4.9.10です。

  • [Updraft Plus]WPデータベースのバックアップをとる
  • [heteml]サーバー側で無料SSLの設定をする
  • https反映(無料SSLの設定オンから10分もかからずに完了)
  • WordPressの設定画面でURLをhttpsに変更する
  • 強制ログアウト後、WordPress再度ログイン
  • [Search Regex]コンテンツ内のリンク・画像URLの修正 11630箇所
  • [Search Regex]コメントのComment author URLをhttpsに変更 3箇所
  • [Coda].htaccessの編集 301リダイレクトの設定
  • サイトアイコンの再設定
  • Googleサーチコンソールの再登録確認(確認ファイルはhttpのときに使用していたもので確認完了)
  • Googleアナリティクスの設定変更
  • アフィリエイトサイトのURLのhttps登録確認
  • 各ページのチェック作業

ここまでで約1時間半くらい。
なんだ問題ないじゃん、と思ったのですが、ブラウザのURL欄が鍵付きの”保護された通信”にならないんですね。

こういうケースの場合、どこかにhttp://palmfan.com表記が残っているということになるので、トップページを開いてソースコードを表示して検索したり、Chromeで開いてデベロッパーモード(CommandOptionIキー)でエラー個所を確認して修正していったところ、ようやく鍵付きURL表示になりました。

最後の修正点は:

  • サイドバーの画像リンクをhttpsに変更
  • 機能していないAmazonリンクを除去
  • ウィジェットの楽天リンク貼り直し
  • フッタロゴの再設定
でした。

ここまでやってようやく鍵付きアイコンになりました。

次はテーマファイルの調整だなあ。。。

今のテーマは複雑すぎて制約が大きいので、別のものにした方がいいかなと思い始めてます。



月額制「MYSCOOTER」

月額3,980円で公道走行可能な電動キックボード乗り放題「MYSCOOTER(マイスクーター)」β版ユーザーの事前登録受付開始。

ユーザーは、1台ずつ公道走行可能な最新型の電動キックボードを保有。
定期メンテナンスあり、サービス解約は365日いつでも。

普通免許(あるいは原付免許)があれば、公道を走ることができて、持ち運びもしやすいそうです。

最高時速 約19.95km/h、航続可能距離 約25km。

”軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請(ナンバー登録)済み”となってますが、これってナンバーがついてるってことですかね?

その場合、キックボードのどこにつけるのかが見た目的に心配ですが、どんなもんでしょうか。

一ヶ月だけのお手軽レンタルが可能なら、ちょっと試してみたいかなとも思います。



Tカード情報の警察提供…EU市民は苦情可能だけど、日本人は無理という「謎の格差」 – 弁護士ドットコム

こういうところ、日本は良くないんだよなあ。
令状なしに個人データを収集するとか、簡単に渡すとか、こういうのこそ改善していってほしいものです。

個人情報を守るという視点から法律が追いつくのがいいとは思うけど、監督するデータ保護機関も作らないといけないことを考えると、いつになるかわからないし、使う側も注意しながら使うしかないかなと思います。

具体的に言えば、Tカードと他のサービスアカウントとの紐付け、ポイントの利用については、自分のデータのどの部分を開示するのかを考えながら使う方がいいように思います。

Tポイントサービスを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社には、データベース・マーケティングというサービスもあって、ユーザーの購買情報を蓄積していって、その傾向をその他の企業にマーケティングの一部として提供しているわけで、その辺りも考えつつ。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA