Other Interests(ひつじのショーンガーデン/発表関連/Switch新モデル/Nokia個人データ送信認める/マリファナ業界)

ひつじのショーン ファームガーデン

「ウォレスとグロミッツ」のクレイアニメーション製作チーム「Aardman Animations」のキャラ、ひつじのショーンの世界観を楽しめる「ひつじのショーン ファームガーデン|English Garden ローザンベリー多和田」が3/31オープン。

作品に出てくる家とか、小屋が再現されているとか。

場所が滋賀県なので、何かの用事がないと行けないと思うのですが、一応ブックマーク。

そして、久しぶりに「Wallace & Gromit – Curse of the Were-Rabbit」見てみたら、やはりすごいなーと思いました。

粘土を少しづつ変えていって、それを撮影していくという原始的な手法だけど、ユーモアと皮肉がうまいバランスの物語も思い出しました。クリエイティブだよなあ。

人工的で大げさな感動ストーリーよりも、よっぽど感動するのは僕だけでしょうか。。



Apple、Apple Arcadeを発表 — モバイル、デスクトップ、リビングで楽しめる世界初のゲームのサブスクリプションサービス – Apple (日本)

日本でもサービス開始するなら、tv+のオリジナルコンテンツは視聴したいかな。

ただ、方向性としては、マスとファミリー向けの製作陣を集めている様子なので、もしかしたら自分には響かないかも。

Arcadeも同じく、日本でサービス展開するのなら遊んでみたい気がするけど、アメリカ市場向けのアクションコンテンツが多いので、どんなゲーム・ラインナップになるか、かなあ。



任天堂,今夏に2つのSwitch新モデルを発表か – GamesIndustry.biz Japan Edition

ここにきて、Google STADIA、Arcadeと新しい方向性が発表されているだけに、任天堂もいろいろ考えているだろうな。

実際、現行のSwitchも魅力はあるけど、まずはハードを買わないといけなくて、ソフトも結構しますからね。廉価版の投入は必要かも。

ただ、Switchに遊びたいソフトがあるか?というとそうでもないんだよなあ。
今の所、「信長の野望・大志 with パワーアップキット」とか、今後発売予定の「真・女神転生V」くらい。

ソフトウェア・タイトルの絶対数が少ないので、そういう部分では3DSのようにはいかない可能性もありそうだなあと。



Nokiaのスマートフォンが中国に端末のデータを送信していたことが発覚、Nokiaも公式に認める – GIGAZINE

え、NOKIAも認めちゃってるんですね。

Palm全盛の頃にNOKIA NM207(だったかな?)の携帯電話と組み合わせて通信してたし、デザインも好きだったから、ちょっと残念なニュース。

その頃と今とでは経営チームも開発チームも違うんでしょうけど。



アメリカで今、最も雇用が増えているのはマリファナ業界 | BUSINESS INSIDER JAPAN

マリファナは、日本も含めて違法である国は多いし、違法である限りダメなんだけれど、同じ時代の別の国では評価が変わって、雇用促進につながっている状況があるということも、また事実ではあります。

時代の変化に対応していける国というのは強いよなあ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。