Other Interests(iPhone画面粉々案件/間近なAirPower/EUでECG対応?/アメリカのゲーム業界も変革らしい/他)

ディスプレイ粉々案件

うお、やってしまいました。画面が粉々に。

つい二三日前に駐車場で落下、その時は左上のエッジに近いところから画面を横断する感じでヒビが入りまして、そのまま使うか/修理するかを思案していたところ、今日はジムで落下。
画面から着地して、嫌な音したなーと思ったら、この有様でした。

10年くらいiPhoneを使ってたけど、こんなになったのは初めてです。

よく考えてみると、尻ポケに入れて歩くようになってから、ちょっと落としやすさは感じてたんですが、まあ、ケースつけてるし大丈夫だろと高をくくってました。

今のケース、手帳型なのですが、エッジが画面よりも低い位置で終わっているデザインなので、ディスプレイ面が下の状態で落下すると直撃するんですな。

さてどうするか。

どうするかといったって、今の状態だと指が引っかかったり、ガラス粉が落ちたりするので、早々に修理することにします。

これを機に買い換えるか、とも思ったのですが、そうするにしても売るときに破損してたらジャンク扱いになってしまうので、まあ、どちらにせよ修理は必須。

ちょっと調べてみたら、Apple Care+は年末に終わっていて、Apple Storeとかでやると2万弱。

サードパーティだと7,000円〜1万くらい。

6,000円のところもあったけど、逆に心配。

2万は高いけど、Appleか認定修理店なら安心感があります。

探している最中に「mineoユーザー修理優待サービスについて」というページも発見。

どこにするかなあ。



AirPowerの箱って2018なんだけど

来ますかね、AirPower。

これは、もう発売間近っぽいですよね。

ただ、気になるのが、下の文字。
”2018 Apple Inc”ってなってるんですよ。

ってことは、2018年に発売するつもりで作ったモックじゃないかとも思うんです。

この箱そのものは2018年用モックだとしても、製造が始まった情報も出てるので、そろそろかなとも思うんですけど。

でも、普通、作り直すよなあ。



Apple Watch Series 4の心電図機能、EUでも利用可能に?iOS 12.2にアメリカ以外への言及が見つかる

近いうちに日本でも来るんじゃないかなと僕も期待してるんですが、「Apple Watch Series 4の心電図機能、なぜ日本で使えないのか | 日経 xTECH」とか読むと、そう簡単にはいかなそうな気がするんだよなあ。。




EA laid off 350

EAが350人をレイオフ。

とはいっても9000人いる従業員の3.8%なので、開発タイトルの方向性ですかね。

ただ、競合のACTIVISION BLIZZARDも800人をレイオフしているので、アメリカのゲーム業界が変革の時期ということになるかもしれません。



わたしがiPhone XSにアップグレードして後悔した理由 | ギズモード・ジャパン

Apple製品は傷つきやすいのでケースは必須。

それも、しっかりと画面を守ってくれるものにしておいた方が吉。

僕も今まさに噛み締めております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。