Other Interests(高まってきたApple Watch関係/Netflixで英語レッスン/アップル・ショック)

Apple Watchにしちゃうかどうか

近くを通ったので、Apple銀座に寄ってみたのですが、相変わらず混んでたなあ。
日曜の夜だったので、もう少し空いてるかなと思いきや。
スタッフの数も前より増えてるかも?

Apple Watchのテーブルは陳列テーブルと試着テーブルみたいに分かれていて、実際にいろいろ試してみたところ、Series 4になって、ひとまわり大きくなって存在感が増しましたね。
自分がいつもしている腕時計のポジションで試してみましたが、心拍計も機能してました。

日本ではECG機能は使えないけど、もうそろそろ試してみてもいい気がしてきました。
俗にいう、欲しくなったというところでしょうか。。

買うんだったらNIKEかな。
穴付きベルトもいいんだけど、トレーニングメインならスポーツループも良さそう。




Language Learning with Netflix – Chrome ウェブストア


Chromeブラウザ用の多言語レッスン for Netflix。

「英語を学ぶ/日本」という組み合わせでも500タイトルあります。

「ベター・コール・ソウル」「ブレイキング・バッド」「ウォーキング・デッド」「ナルコス」「ファーゴ」「フレンド」「デアデビル」「ザ・フラッシュ」などから、もっと一般的な映画で「ショーシャンク」「インディジョーンズ・シリーズ」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」など、結構名作揃い。

ちょっと試してみたところ、以下の設定にすれば、日本語でもいけました。


拡張機能のヘルプでは、「Netflix内の再生コントロール設定でタイトルの原文言語(English)を選択してください」と出るけど、再生設定ではその項目はなくて、言語設定でEnglishにするとメニューも英語表示になってしまって使いにくいので、上記のように拡張機能の設定を調整しました。

とりあえず、「ブレイキング・バッド」の最初の方では英語(元のセリフ)、日本語字幕の文章が表示されていて、自動停止/解除も可能。

他の言語がどれだけ使えるのかは不明だけど、英語だけなら使えそうな気がします。



iPhone売れず、中国が揺れた 「アップル・ショック」激震の現場:朝日新聞GLOBE+

この10年ほど、中国や台湾はiPhone特需とも言える状況だったので、影響は大きいだろうなあ。

でも、関連部品を作ってる日本のメーカーも多いですからね。
供給元では中国についで2位。

中国ほどじゃないけど、日本への影響も少なくないだろうな。。。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA