Other Interests(自分で作るFREITAG/全裸監督S2/iPhoneバッテリー/GoPro Hero 8/タッチスクリーン廃止)

FREITAGを自分で作る

FREITAGが、本国スイスのチューリッヒに”自分で作れる”「Sweat-Yourself-Shop」をオープン。

バッグのタイプはF718 BUH。

タープ素材を自由に選んで、カッター、プレキシガラスの型、打抜機、超音波溶着機を使うところまでは自分で作業して、その先の縫製/リベット留めはF-Crew エキスパートがやってくれるというもの。

要予約。

日本にもできないですかな。。。




「全裸監督」シーズン2決定

村西とおる伝説「全裸監督」シーズン2決定だそうです。

半年後くらいですかね。
楽しみです。

ついでの話なんですが、「全裸監督」は、この前は褒めすぎちゃったかも。
もう一回見ていたら、邦画テイストが気になるところもありつつ。

個人的に”俳優喋り”と呼んでいるのですが、結構苦手なんですよね。

例えば、「今日は」「このたびは」という台詞の後に、「っあ」とか、母音を入れてくる喋り方。
「本日の」だったら、その後に「っお」みたいに入る喋り方。

「Better Call Saul」のJimmy McGill役のBob Odenkirk氏もちょっとその傾向があるんですけど、日本人俳優は特にそれを強く出す人が多い。

いやー、普段そんな喋り方しないでしょう、というくらい。

1周目で素晴らしいなー(=絶賛)と思った「全裸監督」も2周目になると、そんなところがとても気になり始めました。

作品自体を否定してるわけじゃなく、ワールドワイドなシーズン物になって欲しい作品なので、あえての話なのですが、邦画では”あり”のアプローチでも、もう一回見直して演出とかしたら、もっと評価が上がって、何度も観れるような作品になるのではと思っております。

シーズン2、楽しみにしてます。



非公認業者のiPhoneバッテリー交換制約は「安全性とパフォーマンス」のため?アップルが声明を発表 – Engadget 日本版

以前あった、古い機種でのパフォーマンス問題の時と、まあ、同じ方向で、一貫した主張とも言えなくない。

ただ、発端となったiFixitの「Apple Is Locking iPhone Batteries to Discourage Repair – iFixit」では、Apple純正バッテリーの交換でも同じようにサービス・メッセージが表示されているので、このAppleの主張はあまり釈然としないものがありますね。



GoPro「Hero 8」と「Max 360」外観がリーク。Hero 8は9月にも発表か – Engadget 日本版

4K/120fpsとかFull HD/480fpsとか、もうなんだか大抵の映像は、これで十分という時代になってきましたね。

DJIがいい製品出してきてるのも、いい刺激になってるんだろうな。



タッチスクリーンをやめて機械的なノブとダイアルに戻す米海軍

タッチスクリーンと、そのシステムが正しい/悪いということじゃなくて、適していないところでは使わない。

何でもかんでもタッチスクリーンにしていいってものじゃないですよね。

何か事故や問題があった時に、フラットな検証をして、正しい後戻りができるというのは強いよなあと思います。



mh

M.Hirose http://palmfan.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA