Other Interests(GoPro Hero 8/Wi-Fi 6/Bose Earbuds 700はより高性能/SFの25万の部屋)

GoPro Hero 8が良さそう

新しい「GoPro Hero 8」。

これを見ると(1:57あたり)、Hero 7の映像よりも色がはっきりくっきり。

肌のオレンジ色、シャツのブルー、シャツのロゴのダークトーンがよりコントラスト高くなってます。

HyperSmooth 2.0によるスタビライジングも、かなり効果的。
確実に進化してるなあ。


iPhone 11シリーズのカメラも魅力的だけど、動画を目一杯楽しみたいなら、GoPro Hero 8との組み合わせもいいかもです。



動きだした新規格「Wi-Fi 6」、その進化のポイントとは?|WIRED.jp

iPhone 11シリーズもWi-Fi6対応

iPhone 11もWi-Fi 6になっていて、WI-Fiでの通信速度が約2倍くらい速くなってるみたいだけど、本格的な性能を楽しめるようになるのは対応ルーターとかが普及してからになるんでしょうね。

時期的には2020年以降だろうし、最初のうちは価格が高そうなので、すぐに切り替わることもなさそう。

ということは、実感できるのは2021年以降くらいですかね。

違う言い方をすると、今年のiPhone 11シリーズを今買っても、2021年以降も最先端のWi-Fi 6を楽しめるということになりそうです。(誰かの背中押し)



ボーズ、自社のノイキャンワイヤレスイヤホンはEcho Budsより高性能になると説明 – Engadget 日本版

同じBoseのANCでも、Echo Budsは日常生活のノイズを少なくする、という方向で、これから発売されるBoseの「Noise Cancelling Earbuds 700(2020年発売予定)」のANCとは別物だそうです。

まあ、そりゃそうか。

とはいえ、空港整備とか航空機関連の仕事で常時大きな音にさらされている人を除いて、普通は日常生活音のノイズ対策でも十分とも言えるかも。

それよりも、129.99ドルという、この価格ですよね。

同じ価格帯で、Bose純正のANRトゥルーワイアレスイヤホンがあるなら、そっちを買うけどなあ。



家賃25万円、サンフランシスコで最も狭い部屋を見てみよう | BUSINESS INSIDER JAPAN

ベッドが収納式だったり、シンクやバスルームがコンパクトで、ちょっとIKEAっぽいテイストがあります。

調理ができるような設備はなくて電子レンジ、冷蔵庫だけ。

そして、狭いけど、天井は結構高い。

ベッドも結構大きい。

外光の入る窓も2つある。

むしろ短期滞在なら、ちょっと住んでみたいと思いました。

25万円というのが安く感じるような仕事があればSFにあればだけど。



2件のフィードバック

  1. th より:

    そうですね、ショートステイなら快適かも。PC置く台すら邪魔かもしれませがタブレットとスマホだけで済ますんだろか・・

  2. M.Hirose より:

    MacBookスペースはベッド収納して作るしかなさそうですね。
    iPadで仕事できないかと何度か試したんですが、僕はダメでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。