Other Interests(Citroën Ami/Shift Cam2.0アウトレット/オートライト義務化/コロナに効くかも微酸性電解水)

Citroën Ami

Citroënの、2人乗りのEV「Ami」。

デザインもいいと思うし、フランスの街中だと便利そう。

フランスでは14歳から運転できて、最高時速45km。

最高時速45kmということで、完全に車の代わりとしては難しいけど、そこがターゲットじゃないんでしょうね。

公共の充電スタンドまたはWallboxに接続で2時間で充電できて、航続距離は100km。


何よりも、車を買うという感じじゃなく、カーシェアリングとレンタルがメインになっているようで、5分間から5時間までのレンタル(Free2Move経由)、5日間(Citroën Rent&Smile)、5か月間(短期)、5年間のリースオプション(長期)があり。

もちろん、Amiを買うこともできて、この場合は6000€。

シェアリングサービスだと0.26€/分。

一時間で日本円で1,800円くらいですかね。

ヨーロッパの交通事情が色々変わりそうな感じがあります。

日本ではどうでしょう。

まず、最高速度が45キロというのは、追い抜けない一車線が多い日本では厳しいかな。

駐車場も問題。
道端に停められるスペースがいっぱいあればいいんですけど、そんな場所は少ないし。

でも、それ以外では便利そうに思えます。

国内だと、トヨタの超小型EV「コムス」の方がいいかな?

コムスは最高速度60キロ。

車両価格はベーシックで約80万。

ん、これにドアつけて、カーシェアリングサービスを充実させるのもアリかもですね。

あとデザインか、、、。



Shift Cam2.0アウトレット

act2が、アウトレットコーナーにShift Cam2.0 プロレンズ、Shift Cam2.0 トラベルセット、HyperDrive USB Type-Cハブなどを再び追加。

Shift Cam2.0ケースは約半額。

iPhone 11以降のモデルは無いですが、iPhone 7/8からiPhone Xシリーズのモデルで撮影クオリティを上げたい場合には、良い選択になるかと思います。



4月から新型車の「オートライト」義務化へ…日本独自の基準も | レスポンス(Response.jp)

オートライトは本当に早く導入するべきでしたよね。

いまだに夜中でも無灯火の車とかいるし。

なんなら、デイライトも義務化した方が安全度は高まります。

交通安全にはうるさい国なんだから、こういう安全に関わる制度はどこよりも早く整備導入するべきなんだけど、古いシステムを見直すのが世界一(体感です)遅いんだよなあ。



インフィニティが除菌力のある「微酸性電解水」で大容量型|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

スプレータイプ「ZERO MAKER 殺菌スプレー」は売り切れかー。

ん、と思ったら、インフィニティのサイトでは”厳密にはコロナウィルスに対する検査を行った事実はなく、現在はその効果を実証するデータはございません。”とのこと。

基本的に除菌、消臭、殺菌の活用方法があるので、コロナウィルスにも効くかもしれないけど、それを実証したデータはないので、使用は自分たちの判断でということになります。

危ない危ない。あったら買うところだった。



2件のフィードバック

  1. mizuno-ami より:

    コムスのカーシェアリングは、自動車の街、豊田で始まってますよ。
    私も、そのうち、アカウントを作って試そうかと思っています。(この「そのうち」がクセモノですが)
    意外と、街の中で見かけますので、リピーターは多そうです。
    https://hamo-toyotacity.jp/

  2. M.Hirose より:

    お、そうなんですか。試してみたいかも。
    次のモデルはドアあり+2シーター+荷物スペースバージョンを見てみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。