Other Interests(Apple Pencil 2はサイコー/スマジョキ/Car Air Purifier/結局ガソリン車がエコ/YouTube Music)

Apple Pencil 2ってサイコーなんだけど

iPad Proだったら、やっぱり「Apple Pencil 2」を使わないわけにはいかないわけです。


評判通り、素晴らしいレスポンスと書きごこち。

とはいえ、画面にカツカツ当たる感じには、まだ慣れてません。

紙のようなタッチの画面フィルムがいろいろ出てるから試してみようかと。

ダブルタップでツールを変えられる仕組みとか、マグネットで固定して充電する仕組みとか、その辺の使い心地はApple製品ならではのもので、なかなかに満足してます。

とはいえ、新品定価で16,000円弱、Amazonで15,000円弱、中古でも12,000円強というのは、別の意味でなかなか痺れますね。

まあ、スケッチを生業(なりわい)にしている人なら欲しい性能だろうし、やっぱりPro向けラインナップなので、これでいいのかな。

プロのスケッチャー以外の人向けの安価なスタンダード版も欲しいですなあ。



iPhoneディスプレイも除菌したい派

新型コロナウイルスが気になる、このご時世。

iPhoneとかiPadは何度も画面に触れるし、画面が意外に顔に近づいていることもあって、ちょっと気をつけないといけないかなと。

そんなことを思っていたら、株式会社BAEKが「携帯型アルコール除菌スプレー スマジョキ」という除菌スプレーを発売。


成分としてはイソプロピルアルコールと水(精製水)。

ティッシュペーパーや柔らかい布に吹きかけて、画面を拭き取るという使い方。

iPhoneのディスプレイには耐指紋性撥油コーティングが施されているので、従来は水分を含ませた柔内クロスなどでの拭き取りのみが推奨されていましたが、ここのところのコロナウイルス事情で、Appleサポートでも以下のような表記が追加されています。

「スマジョキ」のイソプロピルアルコール含有率が70%かどうかは確認できなかったので、完全にiPhoneに対応しているとは言い切れないのですが、どうしても気になった時にだけ使うようにゲット。するか思案ちう、、。



Car Air Purifier

車のタイヤ空気圧チェック機能もある、フィルター不要の車内空気清浄機「Car Air Purifier」。

2000万pcs/㎤のマイナスイオンと250mgのオゾンで、車内にあるホルムアルデヒド・TVOCなどの汚染物質を除去。

タイヤ空気圧チェックは、バルブに専用のセンサーを設置してリアルタイムで計測。

重力センサー内蔵で、5分間振動がない場合には自動的にスリープモードになります。


4000mAhバッテリー内蔵、2.5時間充電で120時間使用可能。

空気圧チェッカーは車に搭載されていることもありますが、空気清浄機は意外に好みのものが少ない中、これはマイナスイオン+オゾンということで、ちょっと欲しいかもしれない。

12,980円からファンディング中です。



【EVやハイブリッドは本当にエコなのか?】トータルコストで見るとガソリン車がNO.1な訳 | 自動車情報誌「ベストカー」

フィット1.3ガソリン車のコスパの良さが目立ちますねえ。

そろそろハイブリッドの方がコスパ良いのかと思ったら、充電環境が変わってきていてガソリン車の方が上回っているという見方。

とはいえ、フィット1.3ガソリン車が特別なだけ、という話もなくはないです。

新しいフィットもラインナップとしては、かなりいろいろな層にアピールしそう。



YouTube Music、ようやく音楽アップロードが可能に(もうすぐさよならGoogle Play Music) – ITmedia NEWS

トレンドとしてはYouTube Musicなんだろうなあ。

しかし、YouTubeって、2005年に始まった頃はどうにもこうにも収益化できないプラットフォームだろーなーと思われる状況が続いてましたよねえ。

それがほぼ10年くらい続いて、そのあとの5年くらいで、ここまでのポジションを確立するなんて誰が思っていたでしょうか。

初期のYouTuberの炎上も肥やしにして、大きく成長するYouTube。

しばらくはトップランナーな状況が続きそうです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。