Other Interests(Morus Zero | Big Sur対応のDP11 | Fallout T-60フィギュア | ベーシックインカム実験の良結果)

これだとシワになりにくいとしたら超絶欲しい小型乾燥機

今ファンディング中の小型衣類乾燥機「Morus Zero」。

設置しやすい小型であることもいいけど、真空にすることで早く乾燥できるっていうのが良さそう。

高性能ネオジム磁石ブラシレスモーターを使用してポンプを駆動。中の空気圧を下げることで、水分の蒸発速度を上げるという構造。

早く乾かせるから、その分シワにもなりにくいとか。


ドラム式でロンTとかシャツとか洗濯乾燥かけると、袖がシワシワで面倒ですからね。

乾燥だけ「Morus Zero」でやりたい。

欲しくなってきたかも。



macOS Big Sur対応MOTU DP11リリース

MOTU DPがmacOS Big Sur 11.2以上に対応のバージョン11をリリース。


やったー!と思いきや、有償アップグレード?


去年アップグレードしたばかりなんですけども。毎年24,200円は厳しいぜ。

MIDI機能だけのPerformerから使っていて愛着もあるけど、こりゃもう他のDAWにするかなー。



Falloutのパワーアーマー「T-60」フィギュアが年末発売


お、Falloutのパワーアーマー「T-60」の1/6フィギュア「Fallout[フォールアウト] 1/6 T‐60 Camouflage Power Armor[1/6 T-60 迷彩 パワーアーマー] 1/6スケール ABS&PVC&POM&磁石製 塗装済み可動フィギュア」が年末発売。


B.O.S派ならT-60だけど、X-01は無いのかと探してみたら「Fallout X-01 POWER ARMOR 1/6 可動フィギュア」がありました。


「クアンタム X-01」とか「ヌカ T-51」も欲しくなるレベルです。



月5万4000円のベーシックインカム実験「働かない人が増える」「タバコや酒に使われる」は誤り、アメリカで意外な結果が明らかに
【日本の解き方】税収が上振れし過去最高を更新 国による“税金の取り過ぎ”か…国民への還元議論が必要だ – zakzak

ベーシックインカムの実験では、1年後にはフルタイム仕事についた人が12%増加。

タバコや酒類の嗜好品に使われる割合は1%未満。

日本も重税化が目立ってきていて、このコロナ禍の中、税収は過去最高。>「国の税収、最高の60.8兆円: 日本経済新聞

またしても緊急事態宣言するみたいだけど、コロナによる収入源は深刻になってきつつあって、コロナ関連の給付金もあるけど、売り上げが50%になっていなかったら適用対象外で、じゃあ、40%減少の人たちはそのままで生活できるの?っていうのもあるんですよね。

だったら、もうベーシックインカムで全国民に一律配ったらいいんじゃん?とか思うんですよねー。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA