マシンラーニングの画像編集機能が強化される2.1へのアップグレードを控えた「Pixelmator Pro」が50%オフセール

バージョン2.1アップデートを控えたMac版「‎Pixelmator Pro」が50%オフのセールをスタート。


モダンでパワフルでありながら、シングル・ウィンドウの美しいインターフェイス、簡単な操作が特徴の「‎Pixelmator Pro」はPS代わりに使われることもある画像編集アプリ。

近日アップデート予定のバージョン2.1では、機械学習アルゴリズムを使って写真の構図を分析し、どのようにトリミングすればより目を引く写真になるかを提案するMLクロップ機能が追加。


先に公開されていたスニークプレビューでは、主なカラーと副次的なカラーを素早く確認して設定する機能と、ドラッグ&ドロップでドキュメント内のあらゆるオブジェクトの色を変更する方法が公開。


「Pixelmator Pro」のセールは頻繁に行われておらず、前回は半年前の年末だったはず。
50%オフでのセールは(把握している限り)、2020年の年末以来ということになります。

持っていない方はチャンスかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA