あのMac OS 8をエミュレート。Macintosh Quadra気分を味わえる「macintosh.js」がでた!

Windows 95をアプリ化したFelix Rieseberg氏が、Mac OS 8をエミュレートした「macintosh.js」を公開しています。


Mac OS 8.1搭載のQuadra(1991年製 Motorola CPU)を丸ごとエミュレートしたElectronアプリで、macOS、Windows、Linuxにインストール可能。

JavaScriptで書かれており、1997年のMacWorldのデモCDから、Namely, Oregon Trail, Duke Nukem 3D, Civilization II, Alley 19 Bowling, Damage Incorporated, Dungeons & Dragonsなどのゲームや、Photoshop 3, Premiere 4, Illustrator 5.5, StuffIt Expander, the Apple Web Page Construction Kitも収録されています。

Internet ExplorerとNetscapeもプリインストールされていますが、バージョンが古いのでインターネット接続には期待しない方が良さそうです。

Macintosh Quadraは、SEなどをデザインしたFrog Designによるデザインアプローチを受け継いだ美しいデザインで、700でも70万以上、ハイエンドモデルは100万円ほどしました。

Apple Quadra 700
image via Simon Claessen@flickr

#当時の僕にとっては高嶺の花すぎるMacintoshで、Quadraを横目で見ながらIIviを買ったものでした。

「macintosh.js」にはMacintosh Quadra本体はついてきませんが、その中身を味わってノスタルジーに浸ることはできます。

Wizardryも入っていたりしないかなあ、、、。

2件のフィードバック

  1. th より:

    これいいですね、昔のソフト動かしてみたいな。でも日本語フォントはないかも

  2. M.Hirose より:

    Wizardryだったら英語でもいけそうなので、Mac OS 8で動作するバージョンがあったのかどうか?のレベルから探索中。今のところ見つからないんですけど、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。