Other Interests(ノミ騒動終息/盗まれたiPhoneに表示される警告文/新型ハイラックス/アジア人としてBlack Lives Matterの応援を考えよう(加筆追記あり2))

ノミ騒動終息のお知らせ


以前、「部屋にノミがでる」と大騒ぎし、色々アドバイスをいただいたこともあり、ちょっと状況報告。

ここ約半年ほどの間に、いろいろな動きがあり、今現在、僕の住む部屋にはノミは出なくなりました

一連の話を全部書くと長くなるので、簡単にまとめますとですね、上階の元住人が複数匹の猫を飼育されていて、その管理が行き届かず、ノミが発生というのが大元でした。

そして、上階のベランダで布団を叩いたか何かでベランダの床にノミが落ちて、さらに、それがうちのベランダの上に設置されている避難口の隙間を通って落下。

その結果、僕がベランダに出るたびにノミが服に付着し、ノミを自室に持ち帰っていた、ということになります。

原因を突き止めるには時間がかかりましたが、問題の部屋の両隣からもノミ被害が報告され、管理人さんも掃除の際にノミに刺されて大変なことになった(いや、うちはもっと大変だったんですけども、、、)ということで、マンション全体で対処。

この半年で、ようやく落ち着きを取り戻した感があります。

ペットを飼育なさっている方は、くれぐれもどうかノミ対策は行うようにしてくださいね、、。

ノミに一回刺されると、2〜3ヶ月は跡が消えないし、痒みは蚊とかのレベルではなく、ストレスでどうにかなりそうになります。

ていうか、普通は自分の家族でもある愛犬や愛猫がノミに噛まれるなんていう事態は絶対に避けることなので言わずもがな。ですよね。

正直な気持ちとしては”ノミなんか発生させやがってふざけんなよ”という部分もありますが、このケースのようにペット飼育に大切なことを後回しにしてしまう人も世の中にはいるということを改めて認識したというところでしょうか。

ということでノミ駆除完了のご報告でした。

アドバイスいただいた皆様ありがとうございました。



アップルストアから「略奪されたiPhone」に表示される警告文 | Forbes JAPAN

盗難されたiPhoneは使えないだろうけど、iPadやMacはどうなんでしょうね。

まあ、iCloudもApple IDも使えなければ用途としては限られてくるのか。

となると盗難されたiPadやMacはeBayとかで処分されるのかも。

でも、おそらく今は店舗入荷分もシリアルナンバーが記録されているんじゃないでしょうか。やっぱり、使うのも売るのも難しいですね。

lootingはダメです。

って、日本語で書いても意味ないですけど。



トヨタ新型「ハイラックス」世界初公開! 刷新されたデザイン&エンジンがヤバい! | くるまのニュース
【予告画像】トヨタ・ハイラックス改良新型 2.8Lディーゼル搭載へ 年内登場か – ニュース | AUTOCAR JAPAN

LEDとかで、ちょっとモダンになってるデザイン。

ていうか、マッチョフィールはかっこいいんですけども、ちょっとtoo muchデコレーションじゃないですかね。

後ろにはHILUX、TOYOTA、INVINCIBLE、HILUX(ナンバー部分)とワードロゴ連発です。


くどい!くどすぎる!これでもか!まだ言うか!という意味で微笑ましさまで感じます。

ところでなんでベルギーが先行?と思ってググってみたら、ベルギーのハイラックスの中古情報が山のように。

人気あるみたいですね。

この方向性もベルギーのニーズに合わせたものなのかな。



アジア人としてBlack Lives Matterの応援を考えよう

アジア系住民への差別行為が急増 米(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

憎悪の対象はアジア系にも、米暴動収拾つかず ウイルス禍が火に油注ぎ、口先大統領はシェルターへ(1/8) | JBpress(Japan Business Press)

上の動画は、おそらく在米アジア人のカップルが黒人に暴行される場面を写したもの。

様子を見ると日本人ではないような気もします。

で、こう言うこともアメリカの今の日常なんですよね。差別される側も差別してると言う。

そして、なんだか、日本でも、いろいろな方がBlack Lives Matterの波に乗って、あたかも流行りのファッションのように支持を表明している人も散見するわけですが、根本的に視点が欠けてるなーと思うところもあります。

この話をする前に、僕の個人的なスタンスを書いておくと、もちろん、アメリカで現在起こっているBlack Lives Matterのムーブメントと主張は支持しますし、拘束時に膝で首を押さえ込んで被疑者を殺害した警官、それをみていたけど、何もしなかった同僚たちも厳しく罰するべきだし、そこに至った人種差別という背景も変えていくべきことだと思ってます。

ここが基本です。

でもね、紛れもないアジア人であり、アメリカに住んだこともない日本人が、英語圏の著名な白人の立場よろしく、Blackピーポー!あなた方を愛してる!全面的に支持するぜ!と言う上から目線のメッセージそのものを嫌うアフリカン・アメリカンはたくさんいるんですよ。

僕もアメリカに住む前、生活する前には実感できなかったんですけど、日本人は完全にアジア人なんだけど、なんだか白人みたいな顔で生活して、他の人種に接することが多い。

英語すら話せない人も多いのに、この日本人の厚かましさは一体どこからくるんでしょうか。

この事実すら感じていない人たちが、実は意識せずとも直接彼らを傷つけてることもあることにも気が付かないといけない。

日本では応援は善と捉えられることが多いのですけど、他の国では口先の応援は侮辱と受け取る人もいます。

つまり、簡単に言えば、アフリカン・アメリカンの人たちの中には「なんだこのジャパニーズ?何がBroだよ。ふざけんな、お前らに何がわかるんだよ?」と思っている人たちも少なからずいます。

この記事の動画のように最初から敵意を剥き出しにする人もいるくらい。

今回の動画は、新型コロナはお前らのせいだ!と言う思いを持った人の暴力のようですが、これも理解不足からくる偏見なわけです。

だから、まずは理解することを努力する。ここがスタートです。

1アジア人である日本人として、本当にBlack Lives Matterムーブメントを応援する気持ちがあるのなら、まずは、アフリカン・アメリカンが人生全般で対面する全ての差別について理解する必要がある。

これは言うほど簡単なことではありません。

英語も学ばないと本当の意味では理解できないでしょう。

手近なスタートラインとしては、Netflixで公開されているブラック・コミュニティのドキュメンタリーものを片っ端から観てみるというのもありだと思います。できれば字幕がいいと思います。

でも、これだけじゃ足りなくて、同時に日本人もカラードであると言うことを含め、自分自身の認識や今までの行動が正しかったのかどうか?と言う大きな問いを考えてみないとダメなのかなと思います。

この件に限らず、ヘビーなテーマへの安易な応援は、理解不足による差別と対立を助長することもあるんですよ。

SNSでの軽い応援メッセージのつもりが、相手の逆鱗に触れ、何かのおりに在米日本人の方が被害に遭うことだって考えられます。

なので、自分では上記のような認識は足りなかったかもと思う人がSNS上でBlack Lives Matterを応援したいと考えているのであれば、今の段階では「私は理解しようとしているよ」と伝えるに留めて、リアルな生活の中で、大きなテーマについて、自分の理解を深める時間を作って、それを実践することが結局のところ大事なのかなと思います。


追記2020/06/06:

ちょうど、ブラック・コミュニティの人たちの普段の生活での苦労が垣間見れる記事「黒人ファミリーの一員になった私。夫の密かな習慣で、黒人が置かれている立場に気づいた | ハフポスト」がありましたので追記しておきます。

追記2020/06/08:

今回のタイミングで、もう一度見てみましたが、差別を考える上では、白人至上主義がテーマの「アメリカン・ヒストリーX」も秀作です。(ハッピーエンドという意味ではありません)
これはNetflixにもあるし、プライムビデオ(299円)でも見れます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。