Other Interests(ジーニアスバーでiPad Proバッテリー問題を解決 | NEW Peugeot 308 | ほっともっと値上げ | インボイス制度)

久々のジーニアスバーでiPad Proバッテリー問題を解決

今のiPad Pro(第4世代)を使い始めて2年。

Apple Care+が切れるので、ここ半年で気になり始めたバッテリー消費の問題を解消したくてジーニアスバーに。


12.9インチiPad Proを使いはじめた頃は、無限にバッテリーが残っている感覚があったんだけど、今ではだいぶ薄まってきて、朝から使っていると夜には心配なレベルに到達するようになりました。

なので、Apple Care+の修理対象である最大容量80%以下に絶対達しているはず!と意気揚々と持ち込んだのですが、チェック結果はなんと「最大容量97%」。

え、そんなことある?

2年前も今も使っているアプリはほぼ一緒で、譜面表示で使うか、NetflixとかhuluとかのVODの視聴がほとんど。

ただ、対応してくれたスタッフさんといろいろ話していて、他の問題もなきにしもあらずということで、Apple Care+保証期間内に「過失や事故による損傷に対する修理などのサービス」の適用を受けて、本体交換することに。

有償ですが、4,400円税込み。

本体交換ということは、つまりバッテリーも含めて新しくなるので、これでバッテリー問題は解消するはず。

2年間ありがとうしかない!お疲れ様、俺のiPad Pro!

ということで、おニューなiPad Proさん、今後ともよろしくお願いします。

帰宅後にiCloudから復元。


Apple Care+なんて絶対入らねーwという人も知ってるけど、万が一の時にはAppleのジーニアスバーに持っていけば親身に話聞いて解決策を提示してくれるし、僕はいいサービスだと思うんですよ。いっぺんに払うこと考えると高く感じるかもだけど。

ちなみに同じApple IDをずっと使っていると、所有しているApple製品がずらっとリストされるのはご存知のとおり。

同じリストはジーニアスバーのスタッフさんも見ることができるので、ロイヤルカスタマーかどうかという判断基準があるとすれば、この辺も少なからず影響するように思います。あくまでも個人的な感覚だけど。

ちなみにMacBook ProのApple Care+は3年なので、来年の今頃までにバッテリー交換するのがいいかなと思っております。



プジョー新型「308」は「“二度見”するほどの美しさ」永遠の宿敵VW「ゴルフ」との勝負にも注目 | VAGUE(ヴァーグ)

9年ぶりのモデルチェンジ、NEW PEUGEOT 308/308 SW


フロントグリルはレクサスっぽい感じもするけど、ゴルフのコンサバ感よりも確実に攻めてるデザイン。


後ろの方が好きかも。

前の重厚感をどう捉えるかによって評価が変わりそうなデザイン。これはこれでカックイイですけどね。



ほっともっと、6月値上げ ハンバーグ弁当など:時事ドットコム

50円の値上げなんて大したことないよねー!という話もあるけど、どれもこれも値上げされてるから、毎月の食費は10%増くらいですかね。

3万使っていた人は3000円、5万円使っていた人は5000円増し。年間では去年よりも3.6〜6万円かかるわけで、経済の冷え込みに拍車がかかるのは間違いなさそう。参院選は、経済対策重視かな。



インボイス制度で個人事業主大打撃? 過半数の企業が取引先に課税事業者化求める – ITmedia ビジネスオンライン

インボイス、規模の小さな個人事業主には、かなりの痛手になりそうで、死活問題になる人も出てきそうですよね。

課税事業者登録をしたとしても、取引先が増えるとも限らないし。でも、課税事業者になっておかないと、大きな案件のオファーがこなくなる可能性もある。

今の取引先に確認するのと、今後の取引先がどうなるか?というところなんだろうけど、難しいですねえ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA